うつのみやマップ−宇都宮市が地図・マップでわかる、地域情報サイト

 
     
 
うつのみやマップ
 
     
 
 
     
 
PR

2017年11月18日
■ 宇都宮市議会、元議長ら3人書類送検 職員に商品券、公選法違反の疑い
 宇都宮市議会の最大会派「自民党議員会」の市議が3月、議会事務局職員との懇親会で職員3人に計6万円分の商品券を贈っていた問題で、県警は17日、商品券の贈呈を計画したとして、公職選挙法違反(寄付行為の禁止)の疑いで元正副議長の市議2人を書類送検した。懇親会費を他の市議より多く支払っていたとして、渡辺道仁(わたなべみちひと)議長(53)も同法違反容疑で書類送検。3人は任意の事情聴取に対し、事実関係を認めているという。下野新聞社の取材に、3人はいずれも「コメントは控えたい」としている。 
■ 障害者の技能の祭典開幕 アビリンピック、宇都宮で開会式
 障害者が技能を競う第37回全国アビリンピックは17日、県体育館で開会式を行い開幕した。18日に宇都宮市内3会場で全国約370選手が22種目に熱戦を繰り広げる。 
■ 特例認定NPOに 乳がん検診率5割目指す ピンクリボンうつのみや
 【宇都宮】NPO法人「ピンクリボンうつのみや」は17日までに、税制上の優遇措置が認められる特例認定NPO法人に認定された。乳がん検診受診率の向上を目的に2014年7月に発足し、3年間の活動が評価された。今後は受診の積極的な働き掛けを強め、県内12番目の認定NPO法人を目指す。 
2017年11月17日
■ 解禁「ボージョレ・ヌーボー」で乾杯 恒例のワインイベント
 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された16日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで恒例の「一晩だけのワイン村」が開かれ、ワイン愛好家らが“今年の味”に酔いしれた。 
■ 宇都宮と日光結ぶ新車両「いろは」 JR東日本、在来線初の「Wi−Fi」整備
 JR東日本大宮支社は16日、日光線に新しい車両「いろは」を来年4月1日から投入すると発表した。JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」がスタートする時期に合わせる。DC期間終了後の7月以降も運行する。 
■ 丹精シクラメンずらり 宇都宮白楊高、18日学校祭で販売
 【宇都宮】宇都宮白楊高の生徒が丹精したシクラメンが18日、同校文化祭「白楊祭」で販売される。校内のビニールハウスには色鮮やかな鉢がずらりと並び、農業経営科の生徒らが最後の手入れに励んでいる。 
2017年11月16日
■ LRT契機にまちづくりを 地元、進出企業で企業連携の協議会
 宇都宮市などが進める次世代型路面電車(LRT)事業に合わせ、地元企業や県内に進出する大手企業らが15日、県央地域のまちづくりなどを考える一般社団法人「県央まちづくり協議会」を設立した。交通インフラの整備を契機に、地元企業と大手企業が連携し、県央地域の活性化やLRTを生かした交通インフラについて調査・研究、提言する。 
■ 県のLRT支援、80億円規模で調整 総事業費の6分の1、増額せず
 宇都宮市と芳賀町が進める次世代型路面電車(LRT)事業で、県が総額80億円程度の財政支援をする方向で調整していることが15日、分かった。全体事業費約458億円の6分の1に当たる額を目安とした。厳しい県財政を考慮し、全体事業費が膨らんだ場合でも支援額は増やさない方針だ。 
■ 負傷者救命に貢献、中学生に感謝状 市西消防署
 【宇都宮】傷病者の救命に貢献したとして、市西消防署は15日、宮の原中1年小林真大(こばやしまひろ)さん(13)に感謝状を贈った。同署の上野正人(うえのまさと)署長は「的確な通報や、救急隊が来るまでの励ましなどもしてくれた。深く感謝する」とたたえた。 
2017年11月15日
■ 和洋菓子売り場をリニューアル 30日、東武宇都宮百貨店
 東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町、佐瀬敦(させあつし)社長)が、本店1階和洋菓子売り場の改装を進めている。50代以上の主力顧客の満足度向上を図り、30〜40代の新たな顧客獲得も狙う。セゾンドセツコなど北関東初を含む6ブランドを導入し、地元洋菓子店の出店で生ケーキを拡充する。一連の改装を終え、30日「スイーツテラス」としてオープンする。 
■ レコードで宇都宮を元気に 移動型「DJ屋台」、24日に披露
 【宇都宮】ドーナツ盤レコードで中心市街地の活性化を図る市民団体「とちぎドーナツの会」(斎藤公則(さいとうきみのり)代表)が、レコードプレーヤーを搭載した移動型の「DJ屋台」を製作した。24日には馬場通り4丁目のバンバ市民広場で完成披露会を開催。今後、街なかのイベントで活用するほか、市内の老人ホームを訪問し脳トレーニングに応用するなどさまざまな取り組みを展開する。 
■ 児童らミサイルに備え Jアラート、宇都宮の小中校で訓練
 宇都宮市教委は14日、全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練に合わせ、市立小中学校を対象に弾道ミサイルが国内に向け発射されたことを想定した避難訓練を行った。全93校のうち70校が実施した。 
2017年11月14日
■ 「宮ゆず」の収穫始まる 宇都宮・新里地区
 宇都宮市新里町の「宇都宮ゆず組合」でユズの収穫が本格的に始まった。床井光雄(とこいみつお)組合長(63)方では13日、朝から作業が行われ、日を浴びて黄色に輝く実を丁寧に収穫していた。約1ヘクタールに250本ほどを栽培しており、12月中旬までに約10トンを収穫する。 
■ グルメ、雑貨から射的まで バンバ広場で36店舗がマルシェ
 こだわりの食べ物や雑貨などを手掛ける県内人気店によるマルシェイベント「New Green Meeting」が11日、二荒山神社前のバンバ市民広場で初めて開かれ、多くの来場者が街なかで縁日気分を楽しんだ。 
■ 宮染め、野州てんまりなど30点 宇都宮で「工芸展」
 地元の伝統工芸を後世に伝えようと、市内に住む工芸作家らによる展示会「暮らしの中の工芸展」が13日、若草3丁目、さとう接骨院の入り口のロビーで始まった。18日まで。 
2017年11月12日
■ 指紋採取体験や「大道ポリス」が登場 ふれあい警察展
 県警は11日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで「県民ふれあい警察展」を開いた。 
■ 安斎ブレックス劇的大逆転 残り2秒、ロシター3点シュート
 男子バスケットボールのBリーグ1部(B1)第8節は11日、各地で8試合を行い、東地区最下位の栃木ブレックスは神奈川県平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で同地区3位の川崎と対戦、86−85で競り勝った。2点を追う残り2秒にライアン・ロシターが劇的な逆転の3点シュートを沈めた。 
■ 栃木SC、昇格に黄信号 琉球と0−0、3試合勝ちなし
 明治安田J3第31節第1日は各地で4試合を行った。首位の栃木SCは沖縄県総合運動公園陸上競技場で5位の琉球と対戦、0−0で引き分けた。3試合勝ちがなく、通算成績は16勝9分け4敗の勝ち点57。暫定首位につけるが、2位秋田、3位沼津の12日の結果によっては昇格圏外の3位転落もある。 
2017年11月11日
■ ブレックス新監督に安斎氏 長谷川氏、体調不良で辞任
 バスケットボールB1栃木ブレックスの鎌田真吾(かまたしんご)社長(40)は10日、県庁で記者会見を開き、長谷川健志(はせがわけんじ)監督(57)の辞任を発表した。後任には同日付でアシスタントコーチ(AC)の安斎竜三(あんざいりゅうぞう)氏(37)が就く。 
■ 発達障害の特性踏まえ撮影 写真館で新サービス
 発達障害のある子も安心して記念写真を−。宇都宮市陽東4丁目の「カズサヤ写真館」は今月、専門家の助言を取り入れた新たな撮影サービスを始めた。「じっとしていられない」といった子の特性を事前に保護者から聞き取り、短時間で撮影するなど配慮する。七五三のシーズンを迎え、「不安で悩んでいる親御さんにぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。 
■ 宇都宮で初氷 県内冷え込み今季1番
 県内は10日早朝、各地で今季1番の冷え込みとなり、宇都宮では初氷が観測された。宇都宮の初氷は、平年より3日遅く昨年と同日だった。
 
2017年11月10日
■ 新聞スクラップ県央展開幕 児童生徒の力作75点
 第6回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール(下野新聞社、下野新聞下野会主催)の県央展が9日、県総合文化センター第4ギャラリーで始まった。12日まで。 
■ 特別支援学級が合同収穫祭 他校の友だちと芋掘りで交流
 市内の小学校特別支援学級の合同収穫祭が7日、上桑島町の宇都宮和光クラブ農場であり、子どもたち約350人がサツマイモ掘りを体験するなどして秋の一日を満喫した。 
■ 県産花材、華やかに 草月会県支部が10日から記念展
 草月流90周年を記念した草月会県支部主催の「草月いけばな展『花は、私になる。』」が10日、東武宇都宮百貨店4階特別サロンでスタートする。12日まで。 
2017年11月9日
■ 個性豊かな10組出演 オヤジロックフェス、宇都宮で11日
 【宇都宮】ロックで街と中高年を元気にしようと、市民活動グループが初めて企画した「オトナのROCK FES(ロックフェス).2017」の出演バンド10組がこのほど決まった。予想を超える30組近くの応募の中から選ばれた個性豊かな“オヤジたち”が11日、市文化会館小ホールを舞台にロック魂を見せつける。 
■ ネオホッケー「わんぱくエース」、4連覇狙う 初の地元開催大会で
 【宇都宮】室内ホッケーの全国大会「第6回全国シニア&混成ネオホッケー大会」(日本フロアボール連盟主催)が12日、清原工業団地の市清原体育館で開かれる。全国大会の県内開催は初で、本県勢は市内9チームが参加予定。そのうち「わんぱくエース」は50歳以上対象のグランドシニア混成の部で4連覇が懸かっており、地元での栄冠に向け練習に熱が入っている。 
■ 事故で死亡の男性、書類送検へ 県内初「持病虚偽申告」容疑
 鹿沼市の県道で6月、乗用車4台が衝突し2人が死傷した多重事故で、事故を起こして死亡した同市、会社員男性=当時(34)=が運転免許の更新時、運転に支障を及ぼす持病を抱えていたが申告しなかったとして、県警が9日にも、道交法違反(質問票の虚偽申告)などの疑いで男性を容疑者死亡のまま書類送検する方針を固めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。病状の虚偽申告への罰則は、2011年4月の鹿沼6児童死亡事故をきっかけに新設されており、立件は県内で初めて。 
2017年11月8日
■ 宇都宮の魅力、食べログ発信 観光情報など特集ページ
 【宇都宮】市とレストラン検索・予約サイト「食べログ」を運営するカカクコム(東京都)は7日、市内の観光情報などを紹介する特集ページを、同サイト内に開設した。食べログは月間約1億人の利用があるといい、市の魅力を全国にPRすることができる。市の担当者は「『食』をきっかけに、実際に足を運んで楽しんでもらいたい」と期待している。 
■ 宇中女の共学化決定 栃木県教委・県立高校再編計画
 県教育委員会は7日、足利高と足利女子高の統合・共学化や、宇都宮中央女子高の共学化などを盛り込んだ2018〜22年度の第2期県立高校再編計画を決定した。実施年度はいずれも22年度。計画案を巡っては、足利、足利女子、宇都宮中央女子の3校の同窓生などから反対意見が挙がったが、変更はなかった。宇田貞夫(うださだお)県教育長は同日の定例記者会見で「伝統や校風など学校が持つ尊厳に十分配慮した上で、地域の期待に応えられる魅力と活力ある学校づくりに努める」と述べた。 
■ 県勢32個のメダル獲得 全国障害者スポーツ愛媛大会
 第17回全国障害者スポーツ大会「笑顔つなぐえひめ大会」は10月28〜30日の3日間、愛媛県内で熱戦を展開し、県勢は水泳の大島茄巳琉(おおしまかみる)(佐野南中2年)、陸上の青木龍太(あおきりゅうた)(塩谷町)が2冠に輝くなど、金メダル10個を含むメダル32個を獲得した。 
 
関連サイト
特集
宇都宮餃子特集
■中はジューシー、外はパリパリ、熱々の餃子があなたをまっています。
宇都宮市中心市街地空き店舗情報システム
■宇都宮市中心市街地空き店舗情報システムは、中心市街地の健全な活性化を目指しています。
5月、6月のイベント情報
■7月、8月に宇都宮市内で行われるイベント情報や、ちょっと気になる街なかのお店を紹介します。
パノラマでうつのみや
■宇都宮の街をパノラマで観てみよう!
関連サイト
 
         
 

「うつのみやマップ」は、宇都宮商工会議所・渇コ野新聞社・第一測工鰍フ三者が運営する宇都宮の地域ポータルサイトです。

当サイトはリンクフリーです。リンクする場合はトップページにお願いします。相互リンクをご希望の方はこちらからご連絡ください。
バナーを掲載される方は、こちらから取得できます。